スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
三國志の本の仕事中
2006-05-26 Fri 12:39
関連の仕事中です。

読めない漢字がいっぱい出てきます。
やばいです。
勉強しましょう。

三國志については、横山なにがしの漫画で得た知識しかないので、
劉備が偉い人らしいことが自分の中での中心です。
歴史物はあんまり読まないんですけども、、、。
かかわってる仕事関係のはちっとは知識入れていこうかなとか。
ちょっと三國志関係の本でも見に行きたいところ。

ところで、最近の若者には三國志は結構人気あるみたいですね。
まあ、とっかかりは人気ゲームソフトからの影響ってこと
見たいですけれども。
自分もそのゲームは仕事や趣味で触ってるので結構しってますが、
ゲームの内容自体はアクションバリバリで一人で数百の敵を
なぎ倒すなんていう、あるいみ無茶な内容なんですけども、
合戦の内容や登場人物、部隊など歴史考証がまあそれなりに
してあって、ゲームを進めるだけでもそれなりに三國志が
頭に入ってくるんですよねぇ。

データベースとして武将の簡単な略歴などもついていて
お気に入りの武将については色々知っておくことが出来たりと
おさえるところはおさえてますし。

好きこそものの上手なれ、じゃあないですけど、
遊びの中から知識を吸収するってのは本当に
大事なんじゃないかなぁと。

今は大人も子供もそういう感覚が薄いからねぇ。
遊んでること=堕落=悪いことになっちゃってて・・・・。

今の若い子は今が楽しければっていいって遊んでるけど、
そういう無理して考え無しに遊ぶのは遊びじゃなくて、
堕落なんだけど、大人たちはそれを遊び歩いているといって。
遊びと堕落は区別すべき事項なんじゃないかなーっと。
おなじフリーターやニートでも本当に好きな遊びがあってそればっか
やってるやつと、何も出来ないでだらだらしているやつは違うのよ。

何も出来ないこは、子供時代にきちんと遊びを学べなかったんだろね。
楽しく遊ぶすべを知らなければ人生は苦痛だろうな。

なんか毎回ちょっと重いよな、内容が。
その割りにまとまってないよな、内容が。

そういうブログってことにしておこう。
スポンサーサイト
別窓 | Work | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<書けないと書かないと放置は同じか? | NANAMEUE | 選び死ものと選ばれ死もの>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| NANAMEUE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。